中文English日本語

トップページ>ニュース>ニュースリリース

ニュース検索

日付から探す

  • 栏目侧边广告位
ニュースリリース
光庭会社CTO羅躍軍:高精度地図動的データ+静的データ=空間場 トップページへ|時間:2017-09-25|ページの先頭へ

 9月7日~8日、2017第二回中国(武漢)知能自動車イノベーション発展シンポジュームが武漢で開催されます。光庭会社CTO羅躍軍は「自動運転にサービスする高精度地図」の講演を発表しました。

 

 

 高精度地図は自動運転のキー技術として、スマート運転の感知、意思決定、制御においての重要な役割について、羅躍軍さんが詳しく説明しました。

 

 このほか、羅躍軍さんは、光庭会社がISO、NDS、SAE、CITSなど国内外有名の標準団体に参加することによって、業界内のパートナーと共に高精度地図の標準化を推進する、現在は中国北京、上海、武漢などを中心とする発達地域の膨大なデータを把握している、同時に日本、ヨーロッパなど複数の自動車メーカーと高精度地図の最先端協力研究を展開していると述べました。

 

 将来、光庭会社は積極的に高精度地図の動的データを探求し、現在成熟した静的データ領域と結合して、「空間場」を形成します。高精度地図プラットフォームを構築し、より効率的、正確的に自動運転にサービスします、新技術でよりよい運転環境を作ります。

 

企業情報
会社情報
ご挨拶
経営理念
会社組織
会社沿革
ニュース
ニュースリリース
Kotei-News(月刊)
アウトソーシング
スマート表示
コネクティビリティ
信頼性評価
自動運転
ナビ製品
車載ナビ
携帯ナビ
業務車両ナビ
NUI
ソリューション
スマートシティ
スマート国土
スマート観光
スマート税務
スマート物流
その他
人材採用
採用情報
人材育成
海外研修

Copyright 2017-2019 武漢光庭信息技術股份有限公司 版権所有
法律に則り | プライバシー保護
CNAS 2 3 4 5