中文English日本語

解决方案详细页广告位
方案概要

光庭スマート物流ソリューションとは長年蓄積した技術優位と業界応用の経験を利用し、物流業界の特徴に合わせ、精密化、可視化、省エネの総合スマート物流ソリューションです。
主に車種、プラットフォーム、サービスという三つの部分から構成されます。車種は主に車両に取り付けた光庭の自主開発の専門設備を通し、高精度の車両位置、スケジューリングにより、車両に高精度のナビゲーション、運転補助などの機能を提供します。プラットフォームは主に全システムの運用に各種のアプリを提供します。財務、配送、ピッキングなどを含め、個人投資家、自動車金融機関、政府、販売店等に情報化のサービスを提供します。



システム特徴

●  精細化物流

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………


物流各業務部分プロセスをまめに整理するのを基本とします。現状では、光庭物流業務プロセスは主に、出納、処理、乗り換え、会計検査、スケジューリング、顧客サービス、顧客ケアなどを含みます。


●  可視化物流

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………

可視化物流は現在の段階において、物流の発展勢いになります。

詳細内容は下記のとおりです。

 

→ 倉庫管理可視化

物品を受け取り、放出、格納、保管することなどの一連活動に対して、可視化管理をして、倉庫温度、ビデオなどの情報に連携し、異常情報を直ちに警告し、また、各種方式(例えば、ウェイシンなど)で関係者に通知します。


 


→運送中の物質管理の可視化

物流で運送される物質?車両に対して可視化のモニタリングをして、車両位置、貨物位置、異常があるかを明確に確認することができます。


 

→顧客関係管理の可視化

データマイニング、データベース、販売自動化等の情報を合わせてビジネス実践イベントに応用することで、セールス、顧客サービス?政策へ業務自動化のソリューションを提供します。

 

→物流作業の可視化

購買、運送、貯蔵、搬送、配送等基本の物流作業流れに、作業員が必要な情報を正確、適時、直観的に獲得することを協力し、基礎プラットフォームです。


 

→企業管理の可視化

管理者が企業イベントで観察したさまざまなデータを解読することを協力します。データに対する統計分析?マイニングすることで、図形化の形で表示し、政策立案者に直観的な、そして分かりやすい政策情報を提供します。

 


→ サプライチェーン協同の可視化

サプライチェーン上の企業は共有情報をよりよい利用するために、企業間の協調性と全体利益を向上させます。




 

●  省エネ 安全な物流

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………


光庭は数十年の車両安全、車両支援などの経験を持っています。更に最近研究、開発した自動運転車が北京モーターショーに出展されました。車両安全支援の方面にある優勢により、光庭は車両安全の概念をスマート物流プラットフォームに移転し、特有な省エネ安全な物流を構成しました。

 

→合理的な配置と最適化

貨物置き場と配送センターの立地を合理的に企画し、現有の配送センター対し情報手段を借り、配送ルートの最適化及び省エネ?排出削減の実現を図ります。




 

→安全運転支援

各種のセンサーと信号源情報の収集?処理することを通して、リアルタイムに危険な運転行為を識別し、適時に安全警告をします。また、車載側と遠隔監視?調達管理センター二級の監視?警告を実現し、人的?隠れた運転安全の問題を最大限に下げました。



主要機能

「光庭スマート物流総合ソリューション」機能の明細は下記の通り示します。


 

システム画面